ホーム > 地域福祉活動の取り組み > 市町村社会福祉協議会の支援

市町村社会福祉協議会の支援

社会福祉協議会とは

社協の構成メンバー

「福祉のまちづくり」を目指した活動を行っています

地域住民をはじめ、社会福祉の関係者や、保健・医療・教育など関連分野の方々の参加・協力によって、みんなが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現を目指した活動を行っています。

「地域福祉活動計画」を策定します

地域福祉活動計画とは、「社会福祉協議会が呼びかけて、住民、地域において社会福祉に関する活動を行う者、社会福祉を目的とする事業(福祉サービス)を経営するものが相互に協力して策定する地域福祉の推進を目的とした民間の活動・行動計画」です。

全国のネットワークにより活動を推進しています

全ての市区町村、都道府県・指定都市及び全国段階に設置され、そのネットワークにより活動を進めています。

時代のニーズに敏感です

「すばやい対応」、「柔軟な対応」、「開拓精神に基づいた対応」をモットーに、利益を目的としない民間組織として活動しており、時代の変化に対応して地域福祉活動や在宅福祉サービスに積極的に取り組んでいます。

営利を目的としない民間組織です

民間の社会福祉活動を推進するため、昭和26年(1951年)に社会福祉事業法(現社会福祉法)に位置づけられました。全ての社協は、社会福祉法人格を有し、営利を目的としない民間組織として活動しています。