ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 社会福祉法人 清栄会 北保育園

社会福祉法人 清栄会 北保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成23年11月8・9日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育園
名称 社会福祉法人 清栄会 北保育園
代表者 園長 山田 好子
定員 180名
所在地 前橋市関根町三丁目6-1  TEL027-233-2144
HP http://www.sou2.jp/kita/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 中長期事業計画
    地域貢献、保育の質の向上、施設整備、防災、施策動向等、様々な視点から具体的な中長期事業計画が策定されている。
  • 人事考課制度
    職務上の能力を評価するための「行動基準」が職種(保育・調理)や階級(初級・中級・上級・主任)ごとに作成されており、客観性・公平性・透明性を確保した人事考課が行われている。
  • 保護者との連携
    各クラスのその日の保育の様子が手作りのお知らせボードに掲示されて保護者に周知されている。
  • 個別性に配慮した保育
    個々の子どもの発達状況を把握できるシステムが導入されており、3歳以上児についても個別援助の視点が大事にされている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 苦情解決制度
    苦情解決制度を周知徹底し共通認識を図るため、マニュアルを整備し読み合わせ等を行っている。

5.事業者(受審施設)のコメント

公立保育所の民営化を受け入れ、ようやく3年が経ったところでの受審となりました。北保育園としての1つ1つの決まりごとは、なんとなくあるがマニュアルとしてはもちろんなく、全職員での共通認識も図られていない状態でした。
マニュアルを作成するに当たり、全職員が、何らかの形で関われるようにグループ分けをし、作業していくうちに、各保育士が自分なりに今まで行ってきた保育を思い返しながら、北保育園の手作りのマニュアルを作り上げる事が出来ました。そして、出来上がったマニュアルを何度も読み返すことを全職員で行う事で、全員で北保育園の保育を行っているという皆が同じ気持ちになれた様に思います。
マニュアルを作る作業は大変困難で、職員には大きな負担となってしまいましたが、苦労して作り上げたマニュアルが今後の保育に十分に生かされていくようこれからも職員間での話し合い等を続けていきたいと思っています。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(99.6KB)