ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 群馬県地域包括・在宅介護支援センター協議会

群馬県地域包括・在宅介護支援センター協議会

目的・概要

平成18年4月から地域包括支援センターが中核となって地域包括ケア体制構築を推進していく中、介護保険制度の見直し等により、運営体制や財源問題等、様々な課題が表面化しております。
 しかしながら、地域包括ケア体制構築推進のためには、保健・福祉・医療の連携、社会資源の活用・調整が不可欠であり、地域住民、事業者、関係機関・団体等が、高齢者の生活を支えるネットワークを構築していく必要があります。
 そこで、地域包括ケア体制の中核となる県内地域包括支援センターと在宅介護支援センターによる協議会を、平成21年9月に設立し、主に連絡調整、調査研究、協議、研修等を実施し、センター相互の発展・強化を図り、地域包括ケア体制構築の推進に寄与しようとするものです。

(1)会則・規約
(2)設立趣意書

活動内容

組織図

1 会の運営

(1)総 会
(2)役員会
(3)監事会
※それぞれの会議は必要に応じて適宜開催する。

2  研修会等

(1) 研修会(情報交換会含む)
(2)全国研修会への参加

3  啓発、広報

(1)関係機関・団体との連絡調整
(2)情報交換・提供、広報活動
(3)その他

4 その他

入会について

所定の入会申込書を記入の上、本会事務局に提出

入会申込書

リンク先

全国地域包括・在宅介護支援センター協議会

事務局

〒371-8525 前橋市新前橋町13-12 群馬県社会福祉協議会内
TEL:027-289-3344 FAX:027-255-6173