ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 浜町保育園

浜町保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成21年1月29日~30日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育所
名称 学校法人 群馬常磐学園 浜町保育園
代表者 施設長 村岡 ハル江
定員 60名
所在地 群馬県太田市浜町25-5  TEL:0276-45-2809
HP http://www.tkw.ac.jp/hamacho/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 事業所の理念である「安全」の周知について
    事業所の理念である「安全」について、安全委員会が組織され、定期的に安全対策をテーマに検討が重ねられ、事業所内の安全に対する考え方が周知されている。
  • 引継ぎや記録について
    保育士間の早番・遅番の引継ぎ連絡ノートや調理室間ではアレルギー対応の食事が適切に行われたかを記録するノート等、子どもへの安全への配慮がきめ細かく行われている。
  • より良い保育を目指した取組について
    *笑顔を絶やさない保育サービスを全職員で実施し、利用者より好評を得ている
    *ホームページが見やすく利用者が使いやすくなっている。
    *アンケートや意見箱を活用してよりよいサービスを目指している。
    *職員がカウンセリングマインドで保護者や子どもと接している。
    *保育者が子どもに穏やかな声かけや視線を向け、寄り添い、子どもの意思を尊重しながら自主性を伸ばしつつ保育を行っている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 民間委託になり、学校法人のなかで、新体制を整えていくことを園長を中心に全職員で取り組んでいる。

5.事業者(受審施設)のコメント

公立から民間移管されたばかりの園で1年間は、毎日の保育に追われる日々でした。受審するにあたり、多少の不安がありましたが、結果的には、自己評価を進めていく中で、園の実情を的確に捉える事ができ、現状を見直す良い機会になりました。
正規職員、嘱託職員、パート職員など勤務時間、雇用形態の違う職員の中で、どれだけ力を出し合って取り組んで行けるか、大きな課題でもありましたが、全職員が保育の共通理解をすることを大きな目標に掲げ、各種のマニュアルの整備、新保育所保育指針の読み合わせ、自己評価に対しての討議を何度も重ね、問題提起をしながら進めてきました。
自己評価を全職員で進めていく中で、園の運営や理念、保育方針、保育目標について、再確認すると共に、内部だけでは見落としがちな課題が明らかになり、その課題の改善に向けての職員体制、保護者対応、施設の質の向上に向けた取り組みを示す良い機会になりました。
今後もこうした現状の再確認と改善の意識を持って、職員とのコミニュケーションを保ちながらより良い保育の実現を目指していきたいと思います。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(100KB)