ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 茶々iタワー花の森保育園

茶々iタワー花の森保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成21年3月4日~5日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育所
名称 茶々iタワー花の森保育園
代表者 園長  青木 真由美
定員 45名
所在地 群馬県伊勢崎市大手町3-1  TEL:0270-22-5611
HP http://asumi-nursery.jp/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 主体性を育てる保育
    コーナー保育を取り入れ、子どもたちが自ら遊びを選ぶ中で主体性を育めるような環境を設定している。
  • 子どもたちの育ちの検証とその報告
    子ども一人ひとりの成長を捉え、適切な援助をする為に「育ちの記録」ソフトを使用して子どもの発達過程をチェックしている。また、結果を冊子にまとめて定期的に保護者に届け、子どもの育ちをともに喜び合うことを目指している。
  • 食事への配慮
    2歳以上児は、ガラス張りで調理場が見えるランチルームでバイキング形式で食事をしている。また、調理師が一日一回は各クラスの食事の様子を確認するなど、食事への配慮をしている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 独自のマニュアルの定着化
    保育園を複数経営する法人としてのマニュアル以外に、独自のマニュアルがあるが、その定着の徹底を図っている。

5.事業者(受審施設)のコメント

公設民営保育所の指定管理者としての三年間を経て、民営化初年度に受審しました。これを機会に自己評価をしたり、マニュアルを追加したり、差し替えたり見直ししたりすることによって施設運営の基礎的な部分を再確認することができました。
また、職員間での共通認識を図る為にミーティングや勉強会を重ね、施設としての説明責任を果たす為に何が必要か理解を深めることができたと思います。
また、実地調査においては職員全員が自分たちの保育の一つ一つを見て頂きたいと意気込み、自分の言葉で園の保育を説明したい、という意欲を見せてくれました。保育が何ゆえに専門職であるのか、若手の保育士たちにも理解するきっかけになったのは嬉しい副産物でした。
しかしながら、この評価基準はかなりベーシックなものであるとも思います。今後はさらにこの上に積み重ねてきた保育の質や内容についての評価や紹介がなされ、このような評価結果報告が、利用者への情報としてさらに有効なものとなっていくよう期待しております。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(101KB)