ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > ケアハウス前橋

ケアハウス前橋

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成20年3月18日~19日

3.事業者(受審施設)情報

種別 ケアハウス
名称 ケアハウス前橋
代表者 施設長  樋口三枝子
定員 100名
所在地 群馬県前橋市青梨子町1679-1      TEL027-255-1314
HP http://www.hotakakai.or.jp/

4.評価の総評

◎評価の高い点

    • 経営方針の充実
      経営方針「入居者様の施設生活満足度を基本に考える」に関して、重点項目①居住環境の整備②ゆとりのある食生活③職員教育の徹底が定められている。重点項目が更に細分化された取り組みがされている。事業執行に伴う内容チェックが定期的に行われ、これに基づく対策が講じられ利用者の福祉増進が図られている。
    • 食生活の充実
      選択式メニューやバイキング食を日常的に取り入れたり、祝祭日や民俗行事に合わせた特別食を頻繁に提供するなど、献立の充実が図られている。入居者から寄せられた意見や、職員の検食による指摘が常に「給食会議」で報告、検討され、メニュ-や調理方法、提供方法などの改善が行われている。
    • 記録・申し送りの充実
      すべての記録物について、記録の仕方が見本として示されているとともに、1日3回の申し送りがマニュアルに沿って確実に行われている。

      ◇改善に向けて取り組んでいる点

        • 苦情・事故対応体制の充実
          苦情解決や事故報告、感染症対応などの流れや書式について、法人内で統一されたものを基にして、ケアハウスの実態に合った、より充実した体制の整備に、職員の共通認識を図りながら取り組んでいる。
        • 個別計画の充実
          入居者一人一人について作成されている「中長期目標」を定期的に評価し、更新していくための仕組みづくりに取り組んでいる。

          5.事業者(受審施設)のコメント

          入居者様・ご家族様のことを何より大切に考え、時に人生経験豊かな入居者様からいただいた生活の知恵を生かしつつ、協議・改善を重ねながら、開設15年目を迎えました。
          このたび、第三者評価を受審する中、自己評価を行うことで、全職員が、各部署に止まらず業務全般について共通認識を持つことができ、また、サービスの質や危機管理、地域社会との関係性に対してより理解を深めるなどの意識改革を図ることができました。
          今回の評価結果を誠実に受け止め、今後とも皆様からより一層「ありがとう」と言われるよう、職員一同尽力していく所存です。

          6.評価結果

          ※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

          各項目毎の評価結果(75KB)