ホーム > 福祉の貸付・相談 > 苦情解決制度のご案内

苦情解決制度のご案内

苦情解決制度とは、福祉サービスの利用者がより快適なサービスをうけられるようにするため、利用者からの苦情を適切に解決する制度です。
福祉サービスは、必要なサービスを自分で選んで利用する仕組みへと変わってきています。しかし、自分で選んだサービスに不満を感じることもあるかもしれません。
そのような福祉サービスへの苦情は、まずはサービス提供者である事業者の努力により、適切な解決が望まれます。そこで解決できない場合や、利用者が事業 者にはどうしても話しづらい場合には申し出により、こちら福祉サービス運営適正化委員会でご相談を受け、苦情の解決に向けてのお手伝いをいたします。

目次