社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会

新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金特例貸付・償還免除及び償還について

免除申請締切は、令和4年9月30日(金)です。(当日消印有効)
免除決定通知等は、令和4年11月末までに順次発送する予定です。

問い合わせ先 群馬県社会福祉協議会 特例貸付償還事務センターTEL 027-288-0830

お問い合わせがある場合、電話が集中しますと、すぐにつながらない可能性があります。恐れ入りますが、時間や日にちをおいておかけ直しください。

住民税が非課税である世帯については、免除申請書などの必要な書類を送付し、群馬県社会福祉協議
会から免除決定が通知されることで貸付金の償還(借りていたお金を返すこと)が免除となります。

今回のご案内の対象となる方には、個別に郵送で案内しております。(6月30日発送)
指定の免除申請書に必要事項を記入し、返信用封筒により必要書類を同封し、ご郵送ください。
申請にもとづき、審査があります。

※届いていない方は、住所変更等の届けをいただいていない可能性があります。
 上記連絡先にご連絡ください。 
 様式はこちらです。→ (特例)氏名等変更届

1.償還免除の対象となる要件、資金種類

※令和3年度または令和4年度の住民税が非課税となる世帯
令和4年度は、緊急小口資金と総合支援資金(初回貸付)が免除申請の対象です。
ただし、原則として、令和4年3月31日までに申請した方が対象です。
(上記以降に申請した方は、令和5年度が対象です)

  総合支援資金(延長貸付)の免除のご案内は令和5年4月ごろ、
  総合支援資金(再貸付)の免除のご案内は令和6年4月ごろ、郵送および本会ホームページにて
 お知らせする予定です。

※償還免除対象は、こちらから確認できます。→ 償還免除対象フローチャート

2.償還免除の手続きにあたって

【必要書類】
 ・免除申請書(様式1-1) 
 ・いまの世帯全員が記載されており、かつ、免除申請時点から3か月前までに発行された住民票の
  写し(世帯主の氏名・続柄の記載があるもの)
 ・借受人(および世帯主)の同年度(令和3年度または4年度)の住民税課税証明書または非課税証明
 書1部

【免除対象額】
 全額 償還免除の対象となります。    ※すでに償還した金額は、免除の対象外となります。
                   ※申請書類、添付書類を審査の上、決定します。

【注意事項】
 ・記載内容や添付書類に不備があると手続きが完了できません。
 郵送した「ご案内」をよくご確認うえ、ご提出ください。
・提出が遅れると、該当する借入が全額免除とならない場合がありますので、ご注意ください。

3.氏名、住所等に変更があった場合

 速やかにご提出をお願いいたします。⇒(特例)氏名等変更届

                  (特例)氏名等変更届 見本

4.口座振替の手続きについて

・償還免除対象外の方は、償還金を口座引き落としする設定ができます。
・償還金を金融機関の預貯金口座から自動振替で払い込むことができます。
 一度の手続きで、金融機関へ出向き払込を行う必要がなく、大変便利です。
 

5.  よくあるご質問

こちらからQ&Aをご覧いただくことができます。

 

お問い合わせ先

【償還免除の要件など、全般的な問い合わせ】
  個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談 コールセンター
  TEL   0120-46-1999
  受付時間:9時 ~ 17時(平日)

【償還免除申請手続きに関する問い合わせ】
  群馬県社会福祉協議会 特例貸付償還事務センター
  TEL 027-288-0830
  受付時間:9時 ~ 17時(平日)

「特例貸付償還 LINEBOT」でもご確認いただくことができます。
 ※LINEにて「友だち追加」が必要となります。