ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 社会福祉法人 しののめ会 石倉保育園

社会福祉法人 しののめ会 石倉保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成24年10月10・11日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育園
名称 社会福祉法人 しののめ会 石倉保育園
代表者 園長 莅戸 真智子
定員 90名
所在地 前橋市石倉町二丁目11-3 TEL 027-251-5657
HP http://www.mmjp.or.jp/shinonome/ishikura-top.htm

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • HPにブログが載せられていて日々の保育の様子が更新されている。
  • 「家庭と保育園が一緒に子育て」を方針とし、親子合宿で生活リズムや親子のかかわり方を共に行動し学ぶ場を提供している。
  • 子どもが絵を描く時は保育士が1対1の対応を行い、絵の内容について会話を広げながらその文を絵に書き入れ,保護者に提示している。
  • 赤城山登山が年2~3回、ほかにも園外保育が多数計画されていて、体力づくりに役立っている。
  • 障害児保育に取り組み障害児の親のよりどころとなる取り組みをしている。
  • 「手作りの給食」と「食を営む力を培うこと」を掲げた「石倉保育園の食育の目標」に基づき、クラスごとの食育計画が週単位で具体的に作成され実施されている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 自己申告書様式を作成し、研修希望や職員の意見がだしやすい環境を整え、さらに自己申告で挙げられたことを改善していくこと。
  • 保育の質の向上に取り組み、自己評価で気づいた点をさらに改善し、各項目の見直しを習慣化させていくこと。
  • 人事考課制度を整え、公平性、客観性、透明性を確保した人事考課を行っていくこと。

5.事業者のコメント

第三者評価を受けたことで、細かい部分まで明文化され、職員全員が同じ理解ができたと思う。マニュアルは整備したが、期間が短く、見直し、改善するところまで出来ていないので、活用、検討していきたい。第三者評価が園内研修となり、保育士以外の職員も、若い職員も考え、意見を言うことができたと思う。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(237KB)