ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 社会福祉法人 三吉 みよし保育園

社会福祉法人 三吉 みよし保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成24年12月26・27日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育所
名称 社会福祉法人 三吉 みよし保育園
代表者 園長 吉田 久江
定員 120名
所在地 邑楽郡大泉町吉田町956
HP

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 自己評価の実施
    平成11年度より、「自己目標」と題して力を入れる業務、自己啓発、業務改善策等の項目を挙げ、半期毎に達成度の確認も含め自己評価・反省する取組を実施している。
  • プライバシーの保護
    プライバシー保護の観点から、連絡網などは配布しておらず、映像、写真など個人情報に関わるものは、保護者の承諾を得てから公表している。各クラスのお誕生表も許可を得ている。
  • 給食
    ランチルーム給食をしており、各クラス顔を合わせて食べられるように、テーブルの配置を工夫している。ランチルームから中庭が見え、四季折々の植物が見られる環境になっている。
  • 保護者との連携
    各クラスのその日の様子・連絡事項等が玄関先に掲示され、保護者に周知されている。
  • 園内研修
  • クラス毎に「食育」「保護者対応」「歌唱指導」「ベビーマッサージ」等の研究テーマを設定し、その成果を園内研修の場で発表している。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 人事考課実施への取り組み
    今後の人事考課実施を目指し、評価項目の検討を行っている。

5.事業者のコメント

第三者評価を知ってから長い間、いつかは必ず受審したいと思い続けていました。その為に、理事会では法人としても受審の方向へと働きかけ、職員には既に受審した保育園さんの見学をさせていただき、なぜ大変な努力をしてまでも受ける必要があるのかを、学んでもらいました。各グループに分かれ、一つひとつを確認、検討、見直しを繰り返し、全員の意見が織り込まれて『みよし保育園のマニュアル』が仕上がりました。その中で、知識、情報、問題点の共有、記録の大切さを改めて感じました。自分たちの保育を客観的に見直し、意義や課題を確認しあえる良い機会となりました。職員の団結を高め、保護者との信頼関係を深め、子どもたちにとって人的・物的環境の質の向上につながるよう日々精進していきたいと思います。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(231KB)