ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > わかくさ保育園

わかくさ保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成20年3月11日~12日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育園
名称 わかくさ保育園
代表者 園長 松島理恵子
定員 210名
所在地 群馬県伊勢崎市宮子町3550-1  ℡0270-24-8859
HP http://www.wakakusahoikuen.ed.jp

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 地域特性を生かした経営
    利用者のニーズに対応した環境整備や情報交換にパソコン,携帯メールを活用、地域の子育て家庭に対する自主的な子育て支援が実施されている
  • 園庭の利用についての共通認識
    子どもたちの育ちの基本を園庭での遊びとすることに関し、職員が同じ方向で共通認識を持ち、子どもたちが友達と関わったり、主体性を育む場所として活用している。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 公共的マナーの育成
    公共的マナーの育成に向けて、保育園周辺やピクニック等の屋外保育時に、利用者、職員全員でゴミ拾いを始めた。
  • 情報提供
    携帯電話用サイトによる情報のやり取りを準備している。

5.事業者(受審施設)のコメント

当保育園では、子どもたちが集団生活の中で生き生きと生活できるように「三つの柱」即ち、夢を育む・生きる力を育む・思いやりを育むを基本方針として日々保育にあたっております。また、年間を通して、園児が草花に毎日交替で楽しく水をあげることで、命の大切さ・生きることの感動を学ぶように、職員全員が関っております。この時代に生きて、このことが今一番大事なことではないだろうかと痛感しております。
この度、第三者評価を受審した結果、「三つの柱」をより具現化するために、業務マニュアルの改正や新規制定ができました。毎日の職員会議の中で、共通認識の再確認ができ、職員間の意思疎通がよりスピーディーにできるようになったことが大きな収穫だったと思います。
私たちは、地域と共にありたいと願っております。地域の皆様から愛され、必要とされる保育園をめざしております。第三者評価結果をふまえて、職員全員で日々精進していきたいと思います。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(98KB)