ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 総社第二保育園

総社第二保育園

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成20年3月6日~7日

3.事業者(受審施設)情報

種別 保育園
名称 総社第二保育園
代表者 園長 山田佳弘
定員 150名
所在地 群馬県前橋市総社町植野511-1 TEL027-251-5428
HP http://www.sou2.jp/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 防犯訓練の充実について
    保育園に不審者が侵入したことを想定した、防犯訓練が毎月実施されている。防犯訓練計画の中に事故対策に伴う事項「想定内容・避難場所・ねらい・訓練及び指導計画・予想される問題とその対応策・反省・改善点」が定められているとともに、事故防止の対処の在り方について職員会議での話し合いなどによる情報の共有化が図られている。
  • 環境整備の充実について
    環境に優しい自然エネルギ-を活用した太陽光発電パネルを設置し、発電された電源を各部屋用の照明・床暖に利用するとともに光熱費の削減に努めている。
  • システムの充実について
    CHS保育システム(チャイルドケア-ウェ-ブ)を活用して、子どもの発達状態を把握し、月間保育指導計画の確立に努めている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 人事考課に向けての取り組みについて
    人事考課の導入について、園長を中心に人事考課表の整備が進められている。
  • 保育の取り組みについて
    一時保育の取り組みが進められている。

5.事業者(受審施設)のコメント

第三者評価を受けるに当たり職員全員(臨時職員を含む)による会議を行い職員の意思確認をし実施した。現在行なっている保育を基に、第三者評価の意義と目指すところを話し合うことから始めた。職員をグループ分けし、評価項目もいくつかに分け検討を行い、さらに全体会議を持ち、検討する作業を繰り返すことにより全体像が見え、マニュアルを作成し自己評価に繋げることが出来た。 結果として職員の資質向上役立った。良い評価をいただき職員全員が意欲的に保育に取り組む姿勢が見られ大きな収穫が得られた。
これからも園児一人ひとりを大切に時代にあった保育を充実し、保護者に見える保育を目指して行きたいと思います。価結果をふまえて、職員全員で日々精進していきたいと思います。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(99KB)