ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > あけぼのホーム

あけぼのホーム

1.第三者評価機関名

群馬社会福祉評価機構

2.訪問調査実施日

平成19年2月22日~23日

3.事業者(受審施設)情報

種別 身体障害者療護施設
名称 あけぼのホーム
代表者 施設長 飯塚秀利
定員 50名
所在地 群馬県渋川市渋川3645-17   ℡0279-24-1488
HP http://www.normanet.ne.jp/~megumi/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 地域機関との連携体制の確立
    毎月、地域関係機関・ボランティアとの連携・協力に基づき利用者の外出、買い物等を含めた地域社会とのふれあい活動が実践されている。
  • 夢実現プログラムの確立
    生活支援の一環として「夢実現ブログラム」が設けられ、利用者自身の生活意欲を引き出すため、利用者個々の思いや・願いを実現出来るように家族と相談をしながら外出・外泊の支援が実践されている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 衛生管理体制の強化・整備
    感染症予防対策並びに施設内の衛生管理の強化充実を図るために、チーフ・看護師・栄養士を中心とした「衛生管理委員会」を設置し、マニュアルの見直し、対策防止に取り組んでいる。
  • 業務マニュアルの整備
    早勤・日勤・遅勤・夜勤の業務マニュアルについて、支援時刻・支援内容の在り方の検討に取り組んでいる。

5.事業者(受審施設)のコメント

第三者評価を受審し、事前の自己評価のための検討会は、職員一人一人が自分たちの業務を振り返る良い機会となりました。新たに業務の課題が挙げられ、いくつかの検討委員会が発足しました。マニュアルが全てではありませんが、業務の基準書としての生きたマニュアルの必要性も感じました。これを機会に、挙げられた課題に取り組みながら、質の高い安定したサービスと、温かい心のこもったサービスを提供できるよう奮起したいと思います。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(93KB)