ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > はーとふるチハヤ

はーとふるチハヤ

1.第三者評価機関名

プログレ総合研究所

2.訪問調査実施日

平成17年11月22日、24日

3.事業者(受審施設)情報

種別 知的障害者更生施設
名称 はーとふるチハヤ
代表者 施設長 島田守明
定員 50名
所在地 群馬県みどり市笠懸町鹿3609番地  TEL:0277-76-2335
HP http://www.chihaya.asc.ne.jp

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • サービス提供過程において各種マニュアルが完備され、システマティックにサービスが実施されている。マニュアルは中核をなす6種類と具体的な各種フローチャートによってサービス提供システムを全て網羅している。
  • 事故を防止するために積極的に取り組んでいる。インシデントレポートは集計・分析されサービスの向上に生かされている。報告を徹底しており、些細なことも見落とさない支援者としての感性(視点)を養っている。
  • 「心に添う話し掛け研究」を通じて職員の資質向上を図り、利用者とのコミュニケーションを向上させるために積極的に取り組んでいる。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 多様化する利用者のニーズに対応するために、法人の改革推進プロジェクト「チハヤリフォーム・プロジェクト」(CRP)を組織している。
  • CRPは組織運営体制部門、マスタープラン部門、サービス向上部門、地域生活支援部門の4部門で構成されている。
  • 現在、利用者本位の地域生活支援、自立生活支援を中心とした2010年度までのマスタープランを策定中である。

5.事業者(受審施設)のコメント

「人が人を支える」私たちの支援現場には、細部に亘る「業務マニュアル」のほか、「チハヤ会基本理念」「職員使命」「ハートフルマナー(職員倫理規定)」「ハートフルプラン(職員行動計画)」「支援部モットー」などもあります。それらを職員スタッフは「たいせつな拠り所」として真摯に受け止め、日々学ぶという姿勢で取り組んでいます。
この第三者評価事業を受審し、各職員スタッフは改めて、「施設として」「支援者として」何が必要で何が大切かを考えることができたのではないでしょうか。
それは必ず私たちのパワーとなって利用者支援に生かされるでしょう。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(110KB)