ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 誠光荘

誠光荘

1.第三者評価機関名

第三者評価センター はあとらんど

2.訪問調査実施日

平成17年7月25日~7月26日

3.事業者(受審施設)情報

種別 身体障害者療護施設
名称 誠光荘
代表者 施設長 真下宗司
定員 90名
所在地 群馬県渋川市上郷2908番地  TEL:0279-25-1055
HP http://www.seikouso.com/

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 利用者の自治会組織を積極的に支援し、利用者の声を施設運営に活かしている。クラブ活動等に対しても利用者の自主的な活動になるよう適切に支援している。
  • 個別支援計画はアセスメントシートを活用しながら、関係職員を中心に利用者本人も参加して作成されている。
  • 職員は利用者担当グループ、各委員会等に振り分けられており、施設運営に積極的に参加できる体制がとられている。併せて人事考課システムも取り入れて組織の活性化が図られている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • マニュアル類は部門毎では整備されていており、現在共通認識を形成するため全職員へ配布し研修を行うなどの取り組みを開始している。
  • 虐待防止について、明文化がなされていなかったが、管理規定中に明文化し職員に周知を図りつつある。

5.事業者(受審施設)のコメント

今回、第三者評価を受審するにあたり、業務の見直しと利用者サービスの向上につながることを期待して受審しました。
結果としては、業務マニュアルの見直し、確認及び既存のマニュアルの補足や新規マニュアル等の整備ができたことが大きな成果だったと思います。
また、職員間の共通認識を図る機会を多くもてたことが、職員同士の再認識や検討課題の認識等、職員研修の一環となり施設にとって成果だったと思います。

今後も利用者のサービスの向上を図るために、生活向上委員会等を通じて、業務マニュアルの定期的な見直しや問題点等解決するための検討会の実施、また、職員間の共通認識を図る研修会等を実施し、施設全体の資質を向上させていきたいと考えています。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(95KB)