ホーム > 施設を運営する方・従事する方へ > 第三者評価 > 評価の結果 > 社会福祉法人永光会 清流の郷デイサービスセンター

社会福祉法人永光会 清流の郷デイサービスセンター

1.第三者評価機関名

サービス評価センター はあとらんど

2.訪問調査実施日

平成29年12月7日~平成29年12月8日

3.事業者(受審施設)情報

種別 高齢者デイサービスセンター
名称 社会福祉法人永光会 特別養護老人ホーム清流の郷デイサービスセンター
代表者 理事長 眞下誠治
定員 40名
所在地 群馬県渋川市赤城町敷島44-1
HP http://www.eikoso.or.jp/html/summary.html

4.評価の総評

◎評価の高い点

  • 365日一年中利用できる体制を整えている。一人暮らしや利用中に体調不良になったとしても看護等の支援により適切な対応ができる体制がある。在宅生活を維持・継続できる仕組みが図られている。
  • 共用ホールで食事を盛り付けている。香りや準備をしている姿を見ることができ、配膳までの様子が分かるので「あ~もうすぐだ」という気持ちが沸き、楽しみにつながる。
  • 継続した楽しみとしてパッチワークの講習会が月に8回程度確保されており、楽しみの日程になっている。また個別でもつる等を折っており、趣味が活動に活かされている。完成品は利用者と職員合同の「展覧会」に出品し、ホームページでも紹介され、利用者の励みになっている。

◇改善に向けて取り組んでいる点

  • 職員が提供するサービスに責任が持てるよう、利用者や家族に名前を覚えてもらえるように、名札の付け方の統一をしてほしい。
  • パンフレットやホームページを整備して、サービス内容を具体的に示し、利用者・家族・ケアマネジャー等が施設の情報を確認できるようにしてほしい。
  • トイレの入口は男女別々であるが、中に入ると仕切りがない。男女別にする仕切りの工夫や、個室トイレの使用状況が、一目で分かるようにさらに取り組んでほしい。

5.事業者(受審施設)のコメント

ご指摘いただいた項目に関して、速やかに改善・対応できるよう取り組んでいきたいと思います。マニュアル等に関しても、不足している部分について整備をし、改善が必要なものについては見直しをしていきます。地域が期待するサービス提供が行えるよう、今後も体制を整えていき、職員一人ひとりが職場の代表者という自覚を持って、ご利用者と接していけるように努めていきます。

6.評価結果

※評価基準の項目毎の評価結果が見ることができます。

各項目毎の評価結果(576KB)