社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会

<令和5年度 >未経験・再研修 ②ZOOM演習

◇小テストのURLはページ下部の【事前配布資料】の所にあります
※質問への回答等がある場合はページ最下部に掲載します

〇概要

オンラインミーティングソフト『ZOOM』を使用した演習講義に出席して頂きます。

全7日間出席が必要です。

〇日程

前期:令和6年1月30日(火) ~ 令和6年2月27日(火)の内7日間

◇詳細な日程は下記を参照してください。

令和5年度更新(実務未経験)・再研修日程表【PDF】

〇修了要件

全7日間のZOOM演習に全て出席し、演習を受講する。

※欠席が1日でもあった場合、修了はできません。

〇受講方法

・オンラインミーティングアプリケーション『ZOOM』を使用し、演習に参加してください。

・ZOOM参加には各回で異なる『ID・パスワード』が必要になります。各回のID・パスワードは下記の一覧表から事前に確認してください。

令和5年度更新(実務未経験)・再研修・ZOOMID&パスワード一覧表【PDF】

◇ZOOM演習を受けるために必要な環境について

ZOOM演習を受講するためには下記のような受講環境を準備する必要があります。受講前に必ず確認を行い、準備をしてください。

【オンライン研修受講に必要な環境】

★以下の要件を満たすパソコン【スマホ・タブレット端末は原則禁止】
●インターネットに接続していること【有線など安定した接続を推奨】

●カメラ及びマイク機能を搭載していること
⇒搭載していない場合は別途カメラ及びマイク(ヘッドセット)が必要

●ZOOMアプリケーションがインストールされ正常に動作すること
⇒ZOOMの動作要件については公式サイトをご確認ください
参考:ZOOM公式サイト『システム要件』に関するページ

●MicrosoftEdgeまたはGoogleChromeがインストールされ使用できること
⇒FireFox等その他のブラウザについては動作を確認していませんので自己責任での使用となります

●PDF資料を端末上で閲覧できること
⇒上記MicrosoftEdge等のwebブラウザがインストールされていれば通常は閲覧が可能です

〇研修受講上の注意点

①事前配布資料を手元に用意する

ZOOM演習では事前に講師から資料が配布されることがあります。配布された資料はこのページの下部に随時掲載されていきます。ZOOM演習を受講する日が近づいてきたら、事前配布資料が出ていないか事前に確認を行い、ダウンロード・印刷して手元に準備しておくのを忘れないようにしてください。

②スマホやタブレットでは原則参加不可

ZOOMはパソコンだけでなくスマホやタブレット端末でも使用することができますが、原則としてスマホ・タブレットでの参加は不可としています。演習中にPDF資料だけでなく様々な資料の閲覧やZOOMの機能を使用することがありますが、スマホ・タブレットでは非対応となってしまうケースがあります。非対応や不具合で受講に支障が出た場合は修了とならなくなるため原則不可とします。設備や環境の問題でどうしてもスマホ・タブレットを使用せざるを得ないという方は、事前の申告及び上記のような問題により修了できなくなる可能性を了承した上での自己責任による受講のみ可とします。

③ZOOM演習に参加する上で気をつけるべきことについて

ID・パスワードを入力してZOOMに入室し、研修を受講する上で段取りや注意すべき点がいくつかあります。下記のマニュアルを事前に確認して、当日に臨んでください。

ZOOM演習受講マニュアル【PDF】

〇事前配布資料【随時更新】

◇事前配付資料の印刷について
番号が赤字の資料は演習で使用しますので必ず印刷してください。
⇒その他の資料は印刷可能なら印刷し、そうでない場合でも当日使用するパソコンにダウンロードしておき、当日はいつでも開いて確認できるようにしておいてください。
※ZOOM参加用端末とは別に資料参照用としてタブレット等を使用することに制限はありません。

日程

事前配布資料【『無し』の場合事前資料無し】
①1月30日(火)

講義資料:自立支援のためのケアマネジメントの基本
講義資料:介護予防ケアマネジメント
講義資料:介護予防ケアマネジメント関連様式
講義資料:課題整理総括表の評価・活用
様式:課題整理総括表
資料:介護保険最新情報Vol.379
(「課題整理総括表・評価表活用の手引き」の活用について)
【※1~25頁まで印刷】

資料:介護保険最新情報Vol.1178
(「介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について」の一部改正について)
資料:介護保険最新情報Vol.1179
(「課題分析標準項目の改正に関するQ&A」の発出について)
講義資料:チームマネジメント

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇自立支援のためのケアマネジメントの基本 小テスト
https://forms.gle/7vzjVbX9Bea9ahGg7

介護支援専門員に求められるマネジメント(チームマネジメント) 小テスト
https://forms.gle/Ho3EdYgos45xuPZq5

②2月1日(木)

◇講義前に『事前学習』の内容を必ず確認してください。

講義資料:看取りに関する事例
参考資料:人生の最終ガイドライン
講義資料:基礎理解
事前学習:基礎理解

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇看取りに関する事例 小テスト
https://forms.gle/oC1PHwPgKnkWrEAH7

〇基礎理解 小テスト  
https://forms.gle/rNfK5XvxTVY5N3zk6

〇適切なケアマネジメント手法の手引き
r2fukyu_betsushiryo.pdf (jri.co.jp)

③2月5日(月)

◇事前学習:テキストの該当章を事前に読み込む
実務研修テキスト(下巻):第15-③章(P152~P221)

講義資料:認知症に関する事例

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇認知症に関する事例 小テスト
https://forms.gle/93yRZYfNfVNAEno57

④2月7日(水)

◇事前学習:テキストの該当章を事前に読み込む
実務研修テキスト(下巻):第15-④章(P223~P280)

講義資料:筋骨格系疾患及び廃用症候群に関する事例

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇筋骨格系疾患及び廃用症候群に関する事例 小テストhttps://forms.gle/7sqkpG2YV5WDR51T9

⑤2月13日(火)

◇事前学習:テキストの該当章を事前に読み込む
実務研修テキスト(下巻):第15-②章(P71~P150)

講義資料:脳血管疾患に関する事例

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇脳血管疾患に関する事例 小テスト
https://forms.gle/tcJVSB4pi8sVeCxj7

⑥2月19日(月)

◇事前学習:テキストの該当章を事前に読み込む
実務研修テキスト(下巻):第15-⑤章(P281~P330)

講義資料:内臓の機能不全に関する事例

◇小テスト未回答の方はここから回答してください
〇内臓の機能不全に関する事例 小テスト
https://forms.gle/VajYGzTsU23s7zU69

⑦2月27日(火)

◇事前学習:テキストの該当章を事前に読み込む
実務研修テキスト(下巻):第16章(P391~P416)

講義資料:総合演習
群馬マチ子さん:基本情報
群馬マチ子さん:アセスメント概要
群馬マチ子さん:追加情報
群馬マチ子さん:課題整理総括表
居宅サービス計画書1~3表

〇質問等について

◇1.30小テスト『自立支援のためのケアマネジメントの基本』問1,問2の解説について

問1:ケアマネジメントの定義について、正しいものを選んでください
利用者及び家族の社会生活上のニーズを充足させるため、適切な社会資源と結びつける総体と定義されている
⇒誤。利用者のみ。
② 対象となる利用者の状態を考慮したうえで、同じ目的、内容、方法によって行われることで、中立性と公平性を担保することにつながる
⇒正
③ 介護支援専門員が実施するケアマネジメントは、介護保険制度の一部をなす機能と言われている。
⇒誤。一部ではなく『中核』

問2:ケアマネジメントの目的について、正しいものを選んでください。
① ケアマネジメントの目的は、生活を継続するうえで解決すべき課題(ニーズ)のある人に対して、その人たちが社会のなかで生活できるよう、その実現を図ること
⇒誤。社会ではなく『地域』
② 地域生活の支援については、「ケアマネジメントとは、利用者及び家族と社会資源を結びつけることによって、地域社会での生活を支援していくことである」と捉えることができる。
⇒正
③ ケアマネジメントの目的で重要なのは、生活の質と自立を支援すること。
⇒誤。正しくは『生活の質を高めると同時に』
※『生活の質を支援する』とは言わない