社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会

離職した介護人材の再就職準備金貸付事業

 介護職としての一定の知識及び経験を有する方に対し、再就職準備金を貸し付けることにより、地域の介護人材の育成及び確保並びに定着を支援することを目的とした制度です。

案内チラシ  再就職準備金貸付事業 概要

貸付対象者

  ・介護保険法に基づく居宅サービス等を提供する事業所又は施設

  ・同法に基づく第一号訪問事業所又は第一号通所事業を実施する事業所

  ・介護福祉士  ・実務者研修修了者  

  ・介護職員初任者研修修了者(介護職員基礎研修、ホームヘルパー1級研修・2級研修を含む)

申請方法

手続きの流れ

1.介護職員として再就労するまでの間に、福祉マンパワーセンター等において求職登録を行う。

2.福祉人材センターへ貸付申請に必要な書類を提出。 申請チェックリスト

3.書類の審査を行い、貸付決定となった方は貸付契約を行う。

4.就労先の決定後、「就業証明書」を提出。

5.書類の審査を行い、就労が確認できましたら送金を行います。

貸付金額

 上限金額 400,000

 対象となる経費

返還免除について

 群馬県内の介護保険法で規定する介護サービスを提供する事業所又は施設に、介護職員等として就労し、かつ2年間引き続き従事したときは、貸付金の返還を免除します。

※毎年、返還債務猶予申請書および在職証明書を提出していただきます。

離職した介護人材の再就職準備金貸付事業 様式関係一覧

申請に必要な書類

その他手続きに必要な書類

 

お問い合わせ 県社会福祉協議会 福祉人材課 027-226-5411